京成船橋駅徒歩3分 JR・東武船橋駅徒歩5分。船橋で弁護士を頼むなら弁護士法人船橋中央法律事務所。

船橋不動産トラブル相談センター

船橋中央法律事務所 0120-586-886
  • 賃料滞納の対策
  • 賃料滞納の対策
  • 賃貸借契約の解約・更新拒絶
  • 不動産の契約と契約書
  • 不動産関係の相談一覧
  • 当事務所の解決事例
  • お問い合わせ
  • HOME
  • 不動産の契約と契約書


不動産の契約と契約


不動産は極めて重要な資産です。

不動産仲介業者様(売買・賃貸)やマンション経営により収益を上げているなど、不動産を用いた会社経営をされている場合はもちろんのこと、それ以外の企業様でも事務所を構えるためには、事務所の賃貸借契約や不動産の売買契約を不動産のオーナーや売主との間で締結しなければなりません。


不動産の購入時や賃貸借契約締結時には予想もしなかった問題が後日発生した場合、売買契約書や賃貸借契約書に不備があったために、会社が思わぬ不利益を受けることもあります。会社名義の不動産を利用してマンション経営を行う場合や、土地を賃貸する場合も、当事者の意図にあった契約書を作成しなければ、貸主と借主の意図が食い違い、後日大変な紛争に発展する場合もあります。

不動産トラブルに関しましては、弁護士にご相談頂ければ適切なアドバイスをさせて頂きます。
  

不動産の契約と契約書について詳しく知りたい方はこちら

不動産の契約と契約書

不動産売買契約

不動産賃貸契約

不動産関係の相談一覧


 

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。なお、お電話でのご相談は実施しておりません。来所してのご相談のみとさせて頂いておりますので、ご了承ください。

 
 

■HOME

■弁護士紹介

■事務所紹介

■アクセス

■弁護士費用